旬のアウトドア情報をお届け

   
メニュー 検索

SHOP INFO 2018.12.26

元旦にご来光登山しませんか?

2018年も残すところ1週間足らず。年末年始お休みの方は、どのように過ごすご予定ですか?家でゆっくり過ごしたり、カウントダウンのイベントへ足を運んだり様々かと思います。

元旦こそご来光登山はいかがですか?
「一年の計は元旦にあり」と言います。2019年を健康でアクティブな年にするためにも、ご来光登山なんていかがでしょう?


暗い時間帯からヘッドライトの明かりを頼りに登り始め、山頂にて日の出を待つ。山頂で見るご来光は格別です。私が思う「山の美しい風景トップ3」に入ります。


昇ってくる朝日だけではなく、徐々にクッキリと姿を現す山々や、モルゲンロートという朝焼けが山々に移り込む景色も見る価値ありです。


ご来光登山についての注意点
周りが暗い時間帯での登山は、ライトがあっても通常より難易度が高くなります。慎重に登れば問題はありませんが、当然昼間よりも時間がかかります。


ご来光が拝める時間帯は決まっている為、余裕を持ったコースタイム計画を心掛けて下さい。

そしてご来光登山をする上で特に重要なのが「持ち物」です。
トレッキングシューズ、ザック、ヘッドライト等の基本の登山用品にプラスして持って行きたいものがあります。

まずは防寒着。山頂でご来光を待っている間はかなり寒いです。初日の出を拝むような1月なら尚更、保温性の高い物をお持ち下さい。


軽量でコンパクトに収納可能な物がオススメです。レインウェアやマウンテンパーカーなど、防風性の高いアウターとレイヤリングしましょう。ダウンのかさ高性を示す「フィルパワー」という数値が高い物ほど、軽量で暖かくなりますよ。

またグローブやネックウォーマー等の隙間風を防いでくれる防寒アクセサリーも必須です。地上と山頂とでは気温差が激しいのでお忘れなく。


そしてサングラス。これは日中の登山でも使う方が多いと思いますが、ご来光を拝む際は必須です。太陽を見続ける為、出来るだけレンズカラーが濃い物やミラーレンズなど遮光性の高いサングラスをオススメします。


2019年の元旦はご来光登山へ行きませんか?必要なアイテムをお探しの方は、KURA HOLICでお待ちしております。登山に関するご相談やお土産話だけでも大歓迎です!

ちなみに、KURA HOLIC ZEROの近くにある金華山では、山麓と山頂を結ぶロープウェイの早朝運転を元旦のみ行っています。お近くの方はぜひお越しください。


年末年始の営業時間に関して 》

KURA HOLIC ZERO 竹下
ショップ情報 》

KURA HOLIC 公式
インスタグラム 》
フェイスブック 》

ONLINE SHOP
年末年始の発送に関するお知らせ 》

シェアする