クラホリック コンセプト 》

   
メニュー 検索

何をお探しですか?

特集記事 2020年11月27日

秋冬のボトムスセレクト 前編

スタッフがお届けするオススメアイテム

皆さまこんにちは。11月も下旬となりました。この時期はファッションを楽しんだり、アウトドアを満喫するにはとても良い季節。

ぼちぼち寒さを感じ始めアウターなどを用意し、冬支度をするとは思いますが、意外と軽視されがちなボトムス。当店ではバリエーション豊富にボトムスが揃っています。

そこでスタッフがオススメする暖かいパンツをコーディネートと併せて特集。前編ではグラミチの暖パンツを5品番ご紹介します。足元から暖かくして外でも自宅でも快適に過ごしましょう!

1.BONDING KNIT FLEECE NARROW RIB PANTS



裾にリブが付いた、ジョガーパンツのようなモデル。「ボンディング」とは、異なる表地と裏地を圧着して作る生地のことです。

このパンツの場合、上品なニット見えするフリースと、肌触りが心地良く暖かいマイクロフリースを合わせて作っています。裾に向かってテーパーがかかるシルエットなので、様々なトップスと組み合わせやすいのもポイント。




安定のブラックは、艶っぽさがあるおかげで、シンプルながらやや上品な雰囲気を作れます。

一方ヘザーチャコールも、重たくなりすぎず、明るさをやや抑え気味のカラーリングのため、実は万能カラー。カジュアルに寄せたコーディネートですが、落ち着いた大人な雰囲気を意識してみました。

2.WOOL BREND TUCK TAPERD PANTS



ネーミングにもあるように、ウールと化学繊維が混紡された、ややワイドシルエットなパンツ。ウールが使われていると季節感が出ますね。

腰回りはゆったりしてはいるものの、こちらのパンツもテーパードシルエットのため着用時の収まりが良く、素材感も相まって程よい落ち感があります。

ウール=チクチクするのでは…という不安は、裏地がある事で解消されています。天然繊維だけでなく化学繊維を合わせることでイージーケアに繋がり、嬉しいポイントの一つ。ワイドパンツに抵抗がある方に是非試していただきたいパンツです。




個性的に見えるチェック柄には、同系色を合わせて、纏まりがあるスタイリングに。単調に見えないこのチェック柄は、柄パンツ初心者にも取り入れやすくオススメです。

比較的万能カラーのグレー、ブラックはカジュアル/キレイ目に振ってコーディネート。グレーのパンツでウール素材=スラックス、な雰囲気をフランネルシャツやインサレーションでバランスを意識したスタイリングに。

ブラックは、全体を締めつつも、インナーにカーキのキルトベストを入れ、素材感と差し色で少し遊び心をプラスしてみました。

3.CORDUROY NN-PANTS JUST CUT



先ほどのウールブレンドのパンツと機能性はほぼ変わらずですが、変わってくるのは素材感とシルエット。グラミチではすっかりお馴染み、NN-PANTS JUSTCUTのシルエットと履き心地はそのままに、秋冬のファッションアイテムによく使われるコーデュロイを使ったモデルです。

やや細身なシルエットですが、細すぎることなく丁度良い塩梅。サイズを敢えてワンサイズ大きく履く、なんて使い方も。是非試着をしてみて、お好みに合わせて決めてみてください。



ブラックは、ジャストサイズで着用し、細身のIラインのスタイリングに。ブラウンは、ワンサイズ大きく着用してダウンジャケットを羽織り、全体のバランス感を意識しつつ、リラックスした着用コーディネートに。

4.BONDING NN-PANTS JUST CUT


今期から新しく入荷したモデル。定番の型の裏地にマイクロフリースを圧着し、「普通だけどどこか普通じゃないパンツ」に。


店頭で手に取った瞬間は、通常のNNパンツと見間違うほど自然でした。笑 裏地にフリースがあるので、少しふっくらとはするものの、極端に目立つ程でもありません。

いつもと同じスタイリングがいいけど、暖かさも大事にしたい!という方におすすめします。チノパンツを愛する方にも推したいパンツです。




サイズ感をお見せする為に敢えてトップスは変えずに、カラー別で履き比べてみました。

ベージュはやや膨張するカラーリングですが、それでも中にフリースが付いているパンツに見えないようなサイズ感。締まるカラーであるブラックも同様に、本当にこれでフリース入ってるのか、と感じるほどでした。

個人的にはシブめなコーディネートで決めて、冬キャンプシーンで活躍させたいと思っています。

5.WOOL BLEND SOFT BALLOON PANTS(Women’s)



最後はレディースモデルからご紹介します。ウールと化学繊維との混紡で、メンズモデルで紹介したパンツとは少しシルエットに変化が。

「バルーンパンツ」は脚全体に丸みを出せる特徴があり、身体のラインを拾いにくい所が良さの一つ。リラックスシルエットながらも、ウールを使う事によって上品さも併せ持っています。

メンズモデル同様、化繊混紡によってイージーケアである点も使い勝手の良さに一役買っています。お手入れに神経質にならなくていいことで、一種のストレスフリー化にも繋がります。



チェック柄は、柄物でありつつも、モノトーンな配色のチェック。この柄、私も気になっていました。笑

そのモノトーンを引き出すために、シンプルめなアイテムを合わせ、これからの時期に合う大人の女性っぽさを。ブラックには、丸みがあるダウンコートを合わせ、全体像を柔らかく。シルエットで女性らしさを表現しました。

最後に

いかがでしたか?秋冬のボトムスセレクト 前編、今回はグラミチのアイテム中心でお届けしました。まだグラミチの暖パンツを履いたことがないという方には、これを機に是非ご試着頂きたいと思います。 あまりの快適さに、普通のパンツに戻れなくなってしまうかもしれません。

次回の投稿では、別ブランドのおすすめパンツをご紹介出来ればと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

アウトドアでのコーディネートに迷ったらお気軽に店頭スタッフまで!

文章・写真 天田
KURA HOLIC ZERO
ショップ情報 》

旬のアウトドア情報をお届け
特集記事 》

KURA HOLIC 公式
インスタグラム 》
フェイスブック 》

シェアする