最終処分|ラスト1セール

   
メニュー 検索

特集記事 2018.11.27

アウトドアアパレルのサイズは大きいのか

朝晩冷え込む日が増え、冬の訪れを感じる時期になってきました。
冬物ジャケットをお探しのあなたへ、アウトドアのアパレルは海外ブランドもあり「サイズが大きい!」というイメージはありませんか?


KURA HOLICで取り扱うアウトドアアパレルには、ジャパンサイズ・USサイズ・ヨーロッパサイズの3つがあります。

今回はそれぞれのサイズがどんな感じなのかを解説したいと思います。
※着用モデルは身長170cm・体型ややガッチリめの男性スタッフです。

ジャパンサイズ
まず、ジャパンサイズの代表ブランドは「The North Face(ノースフェイス)」です。アメリカ発のブランドですが、日本で販売されているモデルは日本人の体型に合った規格で設計されており、比較的スリムなものが多いです。普段選ぶサイズと同様で問題ないかと思います。



ノベルティ ベンチャー ジャケット(NP61515)のLサイズを着用。スリムタイプのジャケットなので、袖の長さ、着丈共にピッタリです。しかし、一般的なアパレルに比べると若干ですが大きいと思われる方もみえるかもしれません。下記サイズ表と普段着られている洋服のサイズと比較してみて下さい。


USサイズ
USサイズの代表ブランドは「patagonia(パタゴニア)」で、当店で取り扱っているアパレルの殆どがUS規格で作られています。店頭では、普段選ぶサイズよりも1サイズ小さいもので試着してみてください・・・と説明していますが、実際に着てもらえれば分かる通り2サイズ小さくても良いです。笑



トレントシェル ジャケット(83802)のSサイズを着用。着丈・身幅はノースフェイスと同じくらいですが、袖が長い事が分かると思います。

またパタゴニアの公式サイトでは、身長や体重・体型などの簡単な質問に答えるだけで、ベストなサイズを教えてくれるサービスがあります。ご購入の参考にしてみると良いかもしれませんね。

ヨーロッパサイズ
最後に、ヨーロッパサイズの代表であるスイス発のブランド「super.natural(スーパーナチュラル)」。スイスの方は体格の大きい人が多く、彼らに合わせたサイズ規格で作られています。したがって、US規格と同様に普段選ぶサイズよりも小さいものを選ぶことをおすすめしています。



マウンテン アノラック(SNM007300)のSサイズを着用。こちらのパーカーは袖が長く設計されているので大きめに見えますが、袖・着丈・身幅共にピッタリです。


いかがでしたか?今回はジャパンサイズ・USサイズ、ヨーロッパサイズそれぞれのサイズ感について解説させて頂きました。着用される方の体型によって、シルエットやフィッティングが異なるので一概にこの通りとはいきませんが、参考になればと思います。



KURA HOLICではギフトラッピング(無料)を受け付けております。ぜひ今年のクリスマスプレゼントにアウトドアアイテムはいかがでしょうか?プレゼント選びに迷いましたら、いつでもスタッフへお声がけいただければお手伝いさせていただきます!(※ONLINE SHOPではギフトラッピングを受け付けておりません。)

また最新の入荷情報に関してはインスタグラム・フェイスブックでも投稿しておりますので、ぜひフォローをお願いします。

KURA HOLIC ZERO 竹下
ショップ情報 》

旬のアウトドア情報をお届け
特集記事 》

KURA HOLIC 公式
インスタグラム 》
フェイスブック 》

シェアする