最終処分|ラスト1セール

   
メニュー 検索

特集記事 2018.11.19

今年着たいダウンジャケットをピックアップ

11月も下旬になり、肌寒くなってきましたね。この季節、出かける時に必須なのがダウンジャケットです。

以前の特集でも当店のスタッフが語らせていただきましたが、私からは特に今年おすすめしたいダウンジャケットをご紹介いたします。

▼NANGA TAKIBI DOWNJACKET ¥49,500+tax

アウトドアフリークにも多くのファンを持つ国産シェラフ・メーカー「NANGA」。
安全で品質の良いダウンを使用し独自の縫製技術によって生まれる商品は「暖かく、そして軽い」第一線で活躍する登山家から、一般の登山家、ハイカー、タウンユースにと幅広い支持を得ているブランドです。

表生地には燃えにくい特殊な素材 難燃素材(ケブラ)を使用することにより、冬場のキャンプや焚火の場面で最適な商品になっております。

羽毛を150g封入したポケットを7つ設けることにより、ヘッドランプや手袋など様々な小物の収納の可。腰にあるポケットにハンドウォーマーを採用することで、高い防寒機能を兼ね備えた逸品です。


中綿に使用されているのは「ヨーロピアダッグダウン」とは。
伝統的な飼育方法と新しい仕組みを取り入れた、広い場所でストレスなく飼育されたヨーロピアンダック。丈夫な羽毛で崇高性に富んだものとなります。

選ばれた飼料を十分に与えられて大切に育てられたアヒルの羽毛は、しなやかで柔らかく、体に馴染むため心地よいダウン。小羽枝をたくさんもったダウンホールは、多くの空気を含むため保温性、断熱性、弾力性に富んだ素晴らしい素材です。


ワンポイント!
厚みがある大量なダウンで、シルエットが抜群にカッコイイという印象です。ダウンのシルエットがやぼったくて気に入らないという方でも、このジャケットなら気に入っていただけるはずです!

▼PATAGONIA M’s Jackson Glacier ¥46,000+tax

光沢のある生地で高級感を醸し出すパタゴニアのジャクソングレイシャージャケット。
700フィルパワー・リサイクル・ダウン100%(ダウン製品から再生されたダッグダウンとグースダウン)のインサレーションは格別な保温性を提供。ステッチを使わず接着したキルトラインにより、ダウンの片寄りを防ぎます。

肌触りしなやかなソフトシェル(マット仕上げ)は、2層構造の50デニール・ポリエステル100%を使用。耐久性撥水(DWR)加工により水分を弾き、耐久性も強化されています。
裏地(リップストップ・リサイクル・ポリエステル100%)は、水分を吸湿発散し、レイヤリングしてもスムーズにフィットします。暖気を逃さず、冷気は入らないようになっている袖口が保温性の高いポイントです。


ワンポイント!
こちらのダウンの特徴としては素材感に尽きます。高級感のある生地が大人っぽさを演出してくれるアウターです。

▼MAMMUT Seon HS Thermo Hooded Coar Men ¥68,000+tax

日本人の体型に合わせたアジアンフィットモデル。DRYtechnology Pro 2-layerを使用した暖かいダウンコートです。

特徴としては耐水圧20,000mm、透湿性10,000g/u/24hの完全防水素材で、ケブラー糸を使用した磨耗性にも優れています。750 フィル・パワーのグースダウンを封入し、保温性も申し分ありません。


ワンポイント!
本来、ダウンは水に濡れると機能性を失ってしまいます。防水機能があることでダウンも守ってくれるので、保温性が長続きします!

▼THE NORTH FACE ZEPHER SHELL CARDIGAN ¥28,000+tax

ダウンを用いたインサレーション。防風性、透湿性、耐水性を備えた生地と、高機能ダウンを封入しております。
表地にWINDSTOPPERを使用することで、寒気をシャットアウトしながら衣類内のムレは排出してくれる優れもの。


中綿は、遠赤外線効果で自然の暖かさをもたらすクリーンダウン光電子を封入。汚れやほこりを除去したクリーンなダウンが高い保温性を確保します。スタッフサックが付いているので持ち運びもしやすいコンパクトダウンです。


ワンポイント!
インサレーションダウンの魅力はアウターとしてもインナーダウンとしても使える利便性です。冬だけでなく秋も春も長く使えるのは嬉しいですよね!

最後に
当店ではメジャーブランドからコアなブランドまで、幅広くアウトドアアイテムを取り扱っております。商品についてご不明点があれば、お気軽におたずねください。
また最新の入荷情報に関してはインスタグラム・フェイスブックでも投稿しておりますので、ぜひフォローしてください!

KURA HOLIC ZERO 水野
ショップ情報 》

旬のアウトドア情報をお届け
特集記事 》

KURA HOLIC 公式
インスタグラム 》
フェイスブック 》

シェアする