クラホリック コンセプト 》

   
メニュー 検索

何をお探しですか?

特集記事 2021年.7月.17日

SUMMIT FOUCS フィールドレポート



スタッフが実際に商品を使用し対談!



韓国発のアウトドアブランド「サミットフォーカス」をご紹介します!
サミットフォーカスは、バックパッカーの経験を活かし、使用者の不便さを解消しながら、簡単かつ気軽に使える製品を開発をしています。 日本国内ではまだ取り扱い店が少なく、知る人ぞ知るマニアックなブランドです。 今回はサミットフォーカスの商品を実際にスタッフが使用し、商品の個人的レビューをお伝えします! 最後には、商品の使用感をスタッフ間で対談した内容を掲載しています!

目次
①竹下使用レポート
②水野使用レポート
③天田使用レポート
④スタッフ対談
⑤まとめ


①竹下使用レポート
使用アイテム
VS STAND 2 HOLE BURNER STAND [SFO-989003] ¥12,650

VS STAND 2 STAINELESS GRILL [SFO-989000] ¥4,400

使用シーン①
雨の日、自宅ガレージにて

パネル状に簡単に収納できるため、設営・撤収の手間は非常に少なく。自宅の庭やベランダで手軽に外飯が楽しめる。 ビジョンピークス、コンパクトウッドストーブの五徳を外すと、VSスタンドにシンデレラフィット。 ステンレスグリルを使って左側で焼き鳥を焼き、右側はテーブルとして使った。


2ホールのおかげで追加テーブルを出す必要はなく、1台2役。
VSスタンドの中では最も汎用性が高いと思われる。
欠点は、片側で調理をしているとテーブル上に調理の汚れが飛んだり、置いてある飲み物が温まってしまう点が少し気になるかも。


使用シーン②
キャンプ場にて

SOTOのシングルバーナー(ウィンドマスター)を使用して、五徳スタンドとして使用しました。 重い鉄製のフライパンを載せても安定感はバッチリ。シングルバーナー単体で調理をする不安定感は完全にクリア。 OD缶に直接取り付けるタイプのシングルバーナーの五徳として、高さの相性が良い。 多少シングルバーナーが傾いていたとしても、スタンドが安定していれば調理に問題なし。 使用しない側はテーブルとして利用。


総評

意外とありそうでなかったシリーズ。考え方次第では様々なシーンで活躍する。
ただ、ある程度は使用シーンを示してあげた方が使う側にとってはわかりやすい。
2HOLEは、焼き網とセットでグリルとして、バーナーとセットで五徳として、テーブルとして、そしてそれらの組み合わせ。 シリーズの中では最も汎用性が高い。 収納も簡単で、コンパクト。収納場所には困らず、収納箱の隙間に押し込める。ただ、ステンレスなので気持ち重みを感じる。 キャンプではいいけど、ULトレッキングには厳しいか。 ステンレスグリルを使ったが、もう2千円ほど足せばマスターグリルが買えるので、予算に余裕がある方はそちらがオススメ。

ソロキャンパーやバイクツーリングしながらキャンプする人にオススメしたい。
直火でキャンプをする機会があれば、焚き火調理に大いに役立ちそう。


②水野使用レポート
使用アイテム
WIDE GRILL STAND Ultra Light [SFO-921200] ¥8,800

使用シーン
雨の日、自宅のガレージにて

商品特徴としては熱加工を施し、強い火による変形も少なく、半永久的に使える耐久性。
BBQグリル、バーナー台、テーブル等の様々なスタンドとして活用できます。
形状はスタイリッシュで軽量。

実践・実食
イワタニプリムスのシングルバーナーを使用し、ベルモントの鉄板「黒船」を使って鶏肉のステーキを食べました。
今回はあえてスパイスのほりにしのみで味付けしましたが、やはりうまい!
悪天候で車庫になってしまったが、やはり外で食べるお肉はGOOD!
味もスパイスだけで十分な美味しさでした。


デメリット△
WIDE GRILL STANDの良さは軽量とコンパクトだが、その分安定性は低い。
なので、ベルモントの黒船を使いスペースを確保して肉を焼いてみました。

メリット〇
調理後、熱が冷めたらカッティングボードで肉をカットしそのままテーブルとして食事できる。
この商品には収納袋があるので、煤や油をある程度拭けば収納も気になりませんでした。
別売りの焼き網「WIDE GRILL-UL」でそのままBBQや、 「WIRE MINI BRAZIER」で炭火で調理や焚き火も可能。
かなり軽いので、バイクツーリングキャンプやソロキャンプにはピッタリ。
長さがあるため、調理したあとは食べ物とドリンクを置ける。



③天田使用レポート
使用アイテム MINI BBQ GRILL SET [SFO-303030] \18,150

使用シーン
渓流釣行時の焚火、調理として
シングルバーナーの五徳としても使用中

インプレッション
△収納袋が無いのがちょっと使いづらい
バーナー類で使用する分には困らないが、焚き火で使用すると煤の付着があり、必ず汚すので、ザックに入れるのを躊躇しそう。
→改善点:代わりになるケースは百均等で見つけられるかも。人によって様々な工夫が垣間見えそうですね。
天田の場合、次回も源流釣行に持ち出すためザックに収納したかったのでスタンド部のみ洗って処理をしました。

△焚火をしたり炭を使って調理するなら、下を保護できる物があれば安心
→今回の使用場所が砂利場だったのでまだ良かったものの、低位置に熱源があるので芝や草木がある場所だと当然焦げますね…
難燃シートを使う等して工夫すれば、何時でも、何処へでも持ち出し易い焚火台になるかと思います。

〇取り回しが効く逸品。
→自分の様にシングルバーナーのお供にしたり、ソロスタイルでしっぽりと焚火に…等、
1台あればマルチに活躍してくれます。
今回は釣行後に焚火で使用したのですが、久しぶりの焚火というのも相まってかなり良かったです笑

〇多少重たい物も乗せる事ができるスタンド
→スキレットを使い調理をしましたが、不安になる要素は無し。
ソロキャンプブームで鉄板等を使うユーザーにもフィットする使い心地。
さすがに12インチの大型ダッチオーブン等はそもそものコンセプトから外れているので。
せめて少人数用の鉄製調理アイテムが許容範囲内といったところでしょうか?
五徳が3本とかのシングルバーナー使いの方は、是非使ってみて欲しいです。圧倒的安定感。



④スタッフ対談
使用ギア
竹下:VS STAND 2 HOLE BURNER STAND
水野:WIDE GRILL STAND Ultra Light
天田:MINI BBQ GRILL SET
(以下略称:竹下→た、水野→み、天田→あ)

た:SFの「MINI BBQ GRILL SET」、実際使ってみてどうだった?
あ:焚き火兼ねて調理できればと思って使ってみました。
  こじんまりと焚火できるんで、火を育てるのが好きな人は楽しいかも。
み:セットになっているのも、使いやすそうで良いですね。

た:でも、あのサイズに薪を用意するの大変じゃなかった?
あ:確かに大変でした。普段使ってる薪をノコギリ使って斬ったりして。木炭で焼き物する分には問題ないサイズですね。
み:小枝とか拾ってきてやるぶんにはちょうど良いし、通気性も良さそう。


あ:ただ、地面保護用の難燃シートは要りますね、灰も落ちるし。
  後、収納ケースがないのはちょっと困りましたね。
た:まだ作られてないから、その辺は今後に期待やね。代用品探さないと。
み:直火OKなところなら良いですけど、直火NGのところが多いですからね。
た:直火で焚火するシーンだと、そのまま焚き火調理もできるし良いかもね。
  直火で焚火できるシーンは少ないけど、直火での焚火が一番カッコ良い。
  もっともカッコよく焚火するスタンド?

た:耐荷重はどうだった?
あ:体感10インチまでのダッチオーブンなら載せてもいける気がしましたね。
た:それ結構すごいね。
あ:フタありの9インチスキレットで問題なかったんで、いけるんじゃないかな?
み:僕の鉄板はもっと軽いんで余裕でした笑

あ:今更ですが、個人的な感想ですけど。焚火で料理した物って何か美味しいですね。
み:それは自分も同意見です!
た:外で食べると何で美味しいんだろうね。


た:セットの奴は、分解しても単体で使えるよね
み:自分は単体だったのでセットは多様性あって良いなーと思いました。
あ:炭、薪使う時は網使って。そうじゃなかったらシングルバーナーって感じで。色々できます。

あ:ミニでも、大体のクッカーとサイズの相性が良いですね。
  ミニで小さいとは感じなかったです。
  スープとかも作りたかったな。
た:シングルバーナーで汁物は、安定感ないから嫌だよねー。
み:確かにスタンド使えば安定性良かったです。

あ:でも実際、汎用性は「VS STAND 2 HOLE BURNER STAND」が一番高そうですよね?
た:うん、汎用性はだいぶ良いと思う。
た:2HOLEは二口あるから、片方にテーブルとして使えるのが最大の利点。


み:今流行りのスパイスとかも横に置けてサッと振りかけたり出来るんで使い易そうですね。

た:そうだね笑
た:ただ、調理してて油とか飛散してテーブルの上が汚れるのが問題だよね
た:しょうがないけど何とかならんかなーって思う笑
み:コンパクトなソロ用だと仕方ないですかねー、真ん中に防御壁みたいなの立てれれば笑

た:24cmのフランパン置いても、安定感はばっちりだった。
み:ワイドスタンドだとそのサイズのせるの不安です・・・
あ:VSスタンド2のサイズ感なら、大きい物から小さい物まで何でもありでしょうね。

た:そして、VSスタンド2のビジョンピークスのコンパクトウッドストーブが
  シンデレラフィットするんだよね
た:これあれば2次燃焼楽しみながら、調理できるよ。燃焼効率よすぎて火力強いけど笑
み:おー!使い方の幅が広がりましたね。
た:火力強いうちに鍋物とか高火力必要な料理して、燠になってから焼き物にうつるのが
  良いかな。

た:2HOLEの片側でお湯沸かしながら、もう片方でドリップするのはいいかも。
あ:あり。テーブルが出てれば必要ないけど、テーブルが出てなくて、
  手軽にコーヒー淹れたい時に良いですね。
み:コーヒー入れるのにはかなり良さそう。

あ:海外ではこういうギアが多いんですかね?
た:海外は知らないけど、日本ではありそうでなかったよね。
  五徳スタンド作ってるメーカーはちょいちょいあったけど、真剣に作ってるところは
  少ないかも。逆に比較対象がないね笑

あ:撤収、収納は楽でしたね。
み:コンパクトで軽量の利点でしたね。


あ:で、どういう人に進めていきたいですか?
た:ソロキャンパーとか、バイクの人も良いかも。収納は容易でコンパクトだから、重さは
  そこまで気にしないけど、コンパクトが良いって時向けかな。
た:ステンレスは重いから山には持っていかないかなー
  ファミリーキャンプやグループキャンプにはあまり必要性は感じないけど、一人でこっそり楽しむなら良いかも。

た:「WIDE GRILL STAND Ultra Light」はスタンド内で物をスライドして移動させれるのが良いよね。
み:そうですね。調理も分けて使うことできたり、食事もお皿とドリンク置けます。

た:手軽に焼肉したい人には良いかもね。
  シングルバーナーに鉄板置くと不安定だから、スタンドあれば手軽に外焼肉できるし。
あ:家でベランピング!ってやつですか?
た:そうそう、炭おこすこともなく簡単にできるし。
み:シングルバーナーがあればでできちゃいますもんね。


た:銅の網、今回は使わなかったけど、実際どうなのかなー?
  ステンレスの焼き網と2千円くらいしか違わないから、銅網にしとけばよかった。
あ:熱伝導率が良いし、こびりつきにくいと思います。
た:抗菌作用もあるから変な匂いも付きにくいし、形が面白いよね。今度使ってみよう。

あ:サイズはスノーピークの焚火台にピッタリなのもあるんでしたっけ?
た:焚き火台のサイズによるけど、ピッタリはないんじゃないかな?
  ユニフレームのファイアグリルにジャストフィットするサイズはあるよ。

あ:実際は、「このギアにはこのギアを組み合わせなきゃいけない」
  とかなくて自由度高いのが良いですね。
た:まだまだ面白い使い方あるかも、見つけた人は是非教えて下さいって感じ笑

み:僕らが考えもつかなかったアイデアが眠っているかもしれませんし、色んな人に使ってみてほしいですね!
あ:収納もコンパクトで、車に入れっぱなしにしてますけど、困らないですよね。
た:うん。邪魔にならない。絶対誰でもこれがちょうど入るくらいの収納スペースあるはず。
あ:総合的に、お手軽、ワイルド、武骨って言葉が似合うギアでした。
み:手軽にアウトドアを楽しめるギアでしたね。
た:車中泊のお供にもめっちゃ良いかもね。大きいギア出すより全然楽だし。


⑤まとめ
いかがでしたか?

初めての試みで雑談形式にしてみましたが、話しているとなかなかの文字数です。笑
最後まで読んでくれた方々ありがとうございました。
良い点、改善点などがでてきて、皆で話し合う事で
様々な提案や意見交換ができました。
「SUMMIT FOUCS」ってなに?
ソロキャンプしてみたいなー
この商品気になってたんだよなー
という方の参考になれば幸いです。
それではまた。

KURA HOLIC ZERO 竹下、水野、天田

KURA HOLIC ZERO
ショップ情報 》

旬のアウトドア情報をお届け
特集記事 》

KURA HOLIC 公式
インスタグラム 》
フェイスブック 》

シェアする