クラホリック コンセプト 》

   
メニュー 検索

何をお探しですか?

特集記事 2021.1.25

アウトドアギアをお家で活用(前編)

ご時世柄、外出しづらく、思い切って外遊びを楽しみたいと思っている方も多いのでは。今回はお家でも使えて、アウトドア気分を楽しめるおすすめのキャンプギアを、前編・後編に分けてご紹介したいと思います。

前編は、お家の雰囲気をガラッと変えられる収納・インテリアを中心にピックアップ。アウトドア好きの方はもちろん、普通の収納・インテリアに飽きた方も必見です。

目次
① MINIMAL WORKS インディアンハンガー
② MINIMAL WORKS フォールディングボックス
③ MINIMAL WORKS ライフチェア
④ Helinox タクティカルサンセットチェア
⑤ Helinox タクティカルサイドストレージ
⑥ CARRY THE SUN ウォーム/クルーブライト ミディアム
まとめ

① MINIMAL WORKS インディアンハンガー


2020年に日本へ本格上陸し、アウトドアメディアを中心に注目を浴びている、韓国発の新鋭アウトドアブランド、MINIMAL WORKS(ミニマルワークス)。テントやシェルターが取り上げられ、その印象が強いかもしれません。しかし実は、軽くて収納が楽、場所を取らないといった、お家のインテリアや収納に使えるアウトドアギアも目白押しです。


キャンプシーンの様々な場面において活躍するハンガーラック。フィールドがアウトドアから家になっても、その頼もしさは変わりません。

クローゼットの中の洋服やバッグを掛けたり、水周りのちょっとしたキッチン用品を掛けたりなど、家具として様々な使い道が可能です。また、季節ごとのオーナメントや写真など、お洒落なインテリアと合わせて使って頂くのも、趣があって良いですね。


テントのポールを用いているので、軽くてコンパクトに収納でき、組み立ても簡単。アウトドアで使用したい時には、サッと持ち運びが出来ます。

② MINIMAL WORKS フォールディングボックス


側面4方向から開閉出来るので、収納と取り出しがとても簡単。特にコンテナを積み重ねた時は、毎回積み下ろしする必要がなく、側面から簡単に取り出しが可能です。シンプルな組み立てと簡易な解体も特徴で、特に解体についてはロックピンを引っ張るだけ。


収納力もしっかりとあり、ベッド下やクローゼットなど、積み重ねて置く事で収納家具としてもお使い頂けます。さらに、コンテナの上に天板を乗せることで、簡易テーブルや棚にもなるので、アウトドアとお家の両方で活躍できます。


色味は、淡いグリーンとココアカラー。インテリアやお部屋に馴染みが良く、特にブラウンやベージュ系、ホワイト、グレー、暖色系でお部屋とインテリアを構成している方には、相性抜群です。コンテナボックス?と思いますが、使ってみると意外と便利ですよ。

③ MINIMAL WORKS ライフチェア


MINIMAL WORKSの中でも人気の高いアイテムで、これまであったキャンプチェアを超える名作。軽い、組み立てが簡単、快適な座り心地の3つの点で高品質なアイテムとなっております。


チェアの重さ=フレームで決まると言っても過言ではなく、ブランド独自の軽量フレームを使用。イス本体を開き、バーで固定するだけで組み立てが完了します。形を整えるバーはボタン式なので、簡単に外すことが可能です。

重要な座り心地ですが、全体の高さや背面の角度を細かく調節し、座った時により安定感を感じられるように改良。キャンプチェアとは思えない程の快適な座り心地を実現しています。


さらに、ハンドル部分には家具材の代表であるウォルナットを使用。ツヤのあるダークブラウンカラーが高級感を演出し、使い込むことで経年変化が楽しめます。

④ Helinox タクティカルサンセットチェア


Helinox(ヘリノックス)といえば、キャンプチェアに革命を起こしたブランドとして有名ですよね。今回は数あるキャンプチェアの中でも、特にゆったり座りたい方におすすめなのがタクティカルサンセットチェアです。


従来のHelinoxのキャンプチェアの中で最大サイズという所がポイント。ゆったりとした大きい背もたれが特徴ですが、最も注目すべきは座面の高さ。座面が高い事で立ったり座ったりがよりスムーズにでき、他のチェアと比べてみてもその快適さを実感いただけるかと思います。


高さのある背もたれは、頭部までしっかりとカバーしてくれるので、より包み込まれる様な感覚を得られ、首・頭をリラックスさせられます。組み立てと解体も簡単で、コンパクトな収納から持ち運びもラクチン。Helinoxの良さを活かしたお家でも活躍できるキャンプチェアです。

⑤ Helinox タクティカルサイドストレージ


タクティカルサンセットチェアとセットでおすすめしたいのがサイドストレージです。簡単に言うと、チェアに付けられる小物入れ。しかし、その使い方は十人十色で、様々なものに掛けてお使い頂けます。


例えば、家の中で常には持っていたくはないけど、側には置いておきたい物って意外とありますよね。収納力もしっかりあって、好きな小物を入れておけば、不要にイスから立つことなく、のんびりと過ごしていただけます。


テレビの前にチェアを置いて、このサイドストレージにリモコンや軽食、スマホやティッシュなどを詰め込めば、その場所から離れられなくなる事、間違いなし。部屋も散らからずいいですね。

⑥ CARRY THE SUN ウォーム/クルーブライト ミディアム


屋外のアクティビティでは必須の光源ですが、技術の進歩によって、本当に多種多様なギアが出てきています。その中でも、安全かつ取り扱いも簡単、コンパクトにもなり、ランニングコストのかからないのが、CARRY THE SUN(キャリー・ザ・サン)のランタン。


最大のポイントはソーラーパネル。太陽光で充電ができ、電池も電源も不要で、ランニングコストがかかりません。昼間、外に放置しておくだけで、夜使える状態に。最大点灯時間は約72時間で、一回充電すれば存分に使うことが出来ます。

外側は防水なので、雨や雪でも難なく使うことができ、さらにコンパクトに折り畳む事ができます。シンプルかつお洒落な見た目、明かりのパターンもウォームとクールブライトで異なり、使用するシーンに合わせてお選びいただけます。


寝室での常夜灯や間接照明などには温かみのウォーム、リビング使いなどのメイン光源としては、パキッとしたしっかり明るいのクールブライトがおすすめです。

まとめ


アウトドアギアをお家で活用(前編)、いかがでしたか?

高機能なアウトドアギアは、移動や持ち運びが簡単な物が多く、その日の気分に合わせて模様替えもし易いです。取り扱いがとても楽なので、使わない時の収納や引越しをする際などにも安心です。

もちろん作りは丈夫なので、長くご愛用して頂けます。普段使っているからこそ、実際のアウトドアでも良い相棒として、さらに愛情が持てますね。ぜひ、お家の雰囲気と照らし合わせながら、店頭で実物をご覧ください。アウトドアギアをお家で活用(後編)はこちら

KURA HOLIC
ショップ情報 》

旬のアウトドア情報をお届け
特集記事 》

KURA HOLIC 公式
インスタグラム 》
フェイスブック 》

シェアする