季節に合った情報をお届け 》

メニュー 検索

SHOP INFO 2018.8.21

今年のシルバーウィークは"秋キャンプ"なんていかがでしょうか。

残暑も厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年の9月にはシルバーウィークと言うほどではありませんが、9/15,16,17(敬老の日)と9/22,23,24(秋分の日)の2度3連休があります。この連休を利用して、旅行やキャンプの計画を立てている方も多いのではないですか。


7月中旬からお盆休みにかけての期間がキャンプのピークシーズン、キャンプと言えば「夏」!というイメージの方が多いと思いますが、私は断然「秋」のキャンプをオススメします!

その理由1つ目は、「虫が少ない」事です。

全くいない訳ではありませんが、夏に比べるとかなり少なく、特に蚊がいません。キャンプはしてみたいけど、虫が…って方には秋がオススメ。

理由2つ目は、「食材が美味しい」事です。


食欲の秋・味覚の秋とも言うように、秋に旬を迎える食材が多く、サンマや秋鮭・きのこ類と美味しい食材が目白押しです。個人的にキャンプにおける「食」の要素はかなり大事だと思っていますので…

理由3つ目は、「過ごしやすい気温」である事です。


夏と比べ涼しくなり、湿度も低くなっていくので、快適に過ごす事が出来ます。設営・撤収で汗だくになり、日陰に居ても全然涼しくない!なんて事はありません。しかし、日中は過ごしやすくても日が落ちると急激に冷え込むのが秋の特徴です。そんな時に、暖をとる為の焚火台やストーブなどの暖房器具、冷えから体を守るための防寒着が必要です。


防寒着と言えば、ダウンジャケットやフリースを思い浮かべる人も思いますが、焚き火をする事がキャンプの一環となってきた最近は、難燃材や燃えにくい天然素材を用いた焚き火用のアウターも増えています。


そして、意外と疎かになりがちなのが足元の防寒対策です。冷気は下に溜まりやすいので、テント内でも足元だけ寒い!なんて事は良くあります。ダウンパンツ等の厚手のパンツや厚手のソックス、冬用のブーツやシューズをお忘れないように!

秋の肌寒い夜、焚き火を見つめながら過ごしたり、仲間と語り合うのは最高の贅沢です。そんな時間を快適に過ごすためにも、防寒対策は万全に整えましょう!

文章・撮影
KURA HOLIC ZERO 竹下
ショップ情報 》

ファニチャー 一覧 》

シェアする